2021年度ホームカミングデイ


2021年度ホームカミングデイは現時点での新型コロナウイルスの感染拡大状況を検討した結果、12月に延期することといたしました。 53期國中均氏の特別講演会を武蔵学園大講堂で開催いたします。テーマはJAXAの太陽系探査計画です。当日はフィジカルディスタンスを保ちながら感染対策を徹底して行う予定です。


【参加申込ウェブフォーム】


開催情報

  • 日時:令和3年(2021)12月11日(土)14時30分〜16時
  • 会場根津育英会武蔵学園大講堂(練馬区豊玉上1-26-1)
  • 受付:開始 13:20〜 大講堂
    特別講演会14:30〜16:00
    演 題 「JAXA宇宙科学研究所の太陽系探査計画」    
    演 者  國中 均 氏(53 期) 宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事/宇宙科学研究所(ISAS)所長
    武蔵学園屋外散策(ガイド付き)16:10〜17:00
    案内役 三澤正男氏(45期・学園記念室調査・研究員)
    終了17:00 予定

  • 会費
    • 無 料
  • 申込方法:11月30日(火)までに申込フォームにてお申し込みください。 お申し込みフォームがわからない場合は 同窓会事務局へお問合せ下さい。 同伴者のお申し込みも可能です。
  • 國中均氏プロフィール
    1960年愛知県生まれ
    1979年3月武蔵高等学校卒業
    1983年3月京都大学工学部航空工学科卒業
    1988年3月東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
    同年4月文部省宇宙科学研究所助手
    2004年8月東京大学大学院工学系研究科学際工学教授併任
    2005年4月宇宙科学研究所教授
    2012年9月はやぶさ2プロジェクトマネージャー
    2015年4月宇宙探査イノベーションハブ、ハブ長
    2017年4月宇宙科学研究所副所長兼務
    2018年4月より現職
    宇宙用高性能推進機関である電気推進を基軸に研究を行い、他に例のない新方式となる「マイクロ波放電式イオンエンジン」を完成させ、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」により深宇宙実証を行なった。現職となってからは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の運営に携わるとともに、宇宙科学研究所(ISAS)での数々の宇宙探査ミッションを指揮し、太陽系探査計画を推進している。
    2010年度文部科学大臣特別賞
    2019年度東レ科学技術省 他多数受賞
    著書に『イオンエンジンによる動力航行』コロナ社

    お問い合わせ先 武蔵高等学校同窓会事務局
     TEL:03-5984-3738
    (原則として祝日・水曜を除く平日の10時〜16時)
    事務局夏季休業期間:8月10日(火)〜16日(月)




■トップページへ■